スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生き方

今日は早く寝るぞーと上がろうとしたら、今から来るという姉からの連絡。どへー
・・しばしのブログタイムとあいなりました。 眠・・

今日も頑張りました~。。

納品とリピート商品の受注・・
店を開けてすぐ重たい段ボール箱をいくつも出し入れ。
ぎっくり腰にならないように気をつけながらドタバタと、、くたくたになり、
でも直ぐ次の仕事に取り掛かるべくスイッチオン。

そこへ父がおりてきて、
「・・出来上がってるのはないのか?」
「いつまでもこんなに置いてたら、じゃまだなあ・・」と、ダンボール箱を押したり叩いたり。

今降りてきて何言ってんだか。・・

・・それにしてもいつも何を見てるのだろう?
どんどんやってどんどん納品して、入れ替わり次のが入って来てるのも見てるはずなのに、。
分かってないなんて・・・・・・


人は老いて仕事が出来なくなった時、どう生きるか・・

・・老いる頃にはもう風任せ~、、と思いがちなようだが、
実際は、
自分の老いに戸惑い嘆き、あがいて、
残りの人生を毎日笑って楽しく暮らしてる人は少ないのでは・・・。
そしてそんな自分にさえ気付かず、自分はこれでいい・・
と、年寄りは思いがちなように、思う。。。。。

だから私達周囲の人間が、
年寄りに笑顔で暮らしてもらえるよう気遣い心を配るべきなのだが・・・・・

老いてどう生きるか、・・というのは、
人として自分で決める、重要な最終テーマ、だと、
私はしみじみ、思います。

。。。。。・・・
スポンサーサイト

疲れたーーー(ToT)

明日納品の分は、何とか今終わった~。(T▽T)
昨夜も2時間も寝てない。
だからふらついたり頭も働かなくて・・
合間合間にうとうとしながら頑張った。。

明日は土曜日かぁ。。
本当は今日、マッサージに行きたかったけど・・時間なかった。

首がまわらず肩こって背中腰までこりこりぱんぱん。
明日も次の納品分をやらなきゃ間に合わないからマッサージ行けないなあ。。(ToT)

ちゅかれた よ・・

自分との戦い

本当に、つくづく自分との戦いなんだなあって思う。

今よなかの1時半過ぎ、
愛の様子を見に上にあがると居間の電気がついてた。
誰か消し忘れたのかなと思ったら、父がソファーに座って又パンを食べていた。

あれ?今日はちゃんと座って食べてる。。
先日ここに、
父が暗闇の中でパンを食べてる姿が怖いと書いたから・・
それで今日はちゃんと電気をつけて座って食べてるの・・?と、
陰口を聞かれたような後ろめたさを感じた。(^^;)

すると、
父の方から、「へへへっ。パン食べてるさ~(^^)」と言った。

夜中パンを食べている時に私と出くわす事が結構あるので、
ちょいと恥ずかしいのか言い訳ぽく言った。

だから聞き流さず、
「今度はもっと美味しい菓子パンを買ったら?今は色んなのがあるよ」
と言うと・・
「これも美味しいよ。ほら甘納豆が入ってる。(^^)」と言って、食べかけのパンを見せた。。


母に言いつけられて、
最近父はちょこちょことおつかいに行くようになっている。
最初の頃は本当に嫌そうで、怒って
「ピーマン買って来いって!さぼてん、おまえ、行って!!」と私にふりましたが、
仕事中の私は「後で行くよ」と応え、、
待てない母に催促されて、結局父は嫌々自分で買いに行くようになったのです。

そうやってドンドン、父は母のおつかい係になり、
今では自分の食べたいパンも自分で買うようになったのです。

そんな父を見てると・・
今度もっと美味しいのを買ってきてあげよう、と思ったりもする。。

朝から晩まで四六時中一緒でなければ、
もっと優しく出来るのに。


その後又少し仕事をして2時半過ぎ、
くたくたになってあがると・・
父は寝てました。
でも居間の電気は点けっぱなし。
夜は眠れないから、と寝ながら見るテレビもつけっぱなし。。

夜中私が仕事してる時の電気はわざわざ消していくのになぁ。。

葛藤・・矛盾。。。

仕事 身体 心

時々母は、腰の痛みに耐えかねて、
「はぁ、私の腰は・・何かの罰かねえ、、この腰の痛いのを、誰かもらってくれないかねぇ」
と言ったりする。

一昨日?も、、本当にしんどそうに、
「おまえのその栄養ドリンク、私も飲んでみよう」と言った。。

そして、私の顔を見て、
「おまえは大丈夫か?目の下が隈だよ?。。あんまり無理したら、大変だよ」
と私の事に話しを繋げました。。

しょうがないじゃん、やらなきゃいけないんだし。貧乏暇なしなんだから。
と言いそうになったけど、聞き流しときました。。

すると今日、
栄養ドリンクの事を、
「これは効き過ぎる。さぼてん、これ飲んでたら大変だよ。飲むのやめなさい!」といったのです。

「よく効くなら上等さ。」というと、
「効き過ぎるよ、強すぎるんだよ。こんなの飲んでたら大変だよ。」
と、強い口調でしつこく言ったので、
「・・だって仕事しなきゃいけないんだからしょうがないでしょ」と言うと、
「何か方法考えないと」と、母は言いました。

・・・・・

私の身体を心配して言ってるのは分かるけど、
正直、今更何を・・という気持ちでした。
だって、今までの事を考えたら、私がこうなっても仕方ないのですから。

でも、、両親のせいにしてはいけません。
誰のせいでもない
非力で軟弱な私は、自業自得なのです。

人は強くなければ生きていけない
そして優しくなければ生きてる資格がない


誰が言ったのか知らないけれど、つくづく そう思い、実感しています。

ベッキーなさぼてん

①ミスった仕事、ぶじ解決した。

②太陽からのメールに気付かずにいたら、が鳴った。
おかげで太陽の声が聴けた

③この数日雨のおかげで水遣りをしないでも花が綺麗に咲いてる。

④「オトウにグレープフルーツを買いに行かしたら、ナシを買ってきたよ
と母は呆れていたが、確かにグレープフルーツ位の大きさの立派なナシだった。
美味しそうラッキー

いらっしゃいませ・・Ⅱ

でも・・・

私だって、ずっと分かっていた。
このままでは、いつまでも貧乏暇なしだって事を。

ならば両親と決別してでも、
もっと強引に強気で店を改革するなり独立するなり、すればよかったのだ。
そんな強さが、私にはなかった。。

そして、子供達に淋しい想いをさせたくなくて、
子育てを優先にできる融通の利く実家の仕事を、自分で望んだのだ。


頑張れば夢は叶えれると思っていた。

庭のある小さい家を建てて、子供達が巣立ったら犬や猫と暮らそうと思ってた。。
いつでも皆が泊まりに来れるような、
小さなかわいい家を建てようと思ってた。

でも、結局私は非力で、思うようにいかなかった。。。
私が甘かったのだ。

だけど、
へなちょこなりに、頑張った!
と思えるし

しょうがない、
私の人生、こんなもんかな・・と思ったりもする。

もしこのままくたばるなら、それが私の試練で、私の役目なのかなとも思えたりして。

ただ心残りは子供達。

もしももしも私が働けなくなったら・・・
どうか、誰か、子供達の力になってほしい。。。

どうか、
どうか、、お願いします。。。m(_ _)m。。。。。 

省エネ・・

昨夜も2時間しか寝れませんでした。
だるい。。ゆっくりお風呂に入ってちゃんと寝たい。。

昨日の夜中、仕事の合間に洗濯物を干そうと思って、両手をつき這うように階段を上がりました。
疲れている時はそうやって階段を上がると少し楽なのです。
だから上を見ず手元を見て上がるのですが。

上に着いて顔をあげると、暗い台所でぼう~と白い肌着姿の父が立ったまま、こちらを見ながらパンを食べていました。。
その姿は暗闇の中では、怖いです。。(ToT)

・・「電気点けたらいいのに・・」と言っても「いいよ(いらん)」としか言わないので、
「電気点けるよ・・」と言って点けると、「もう寝るから、消しなさい」です。
・・でもまだ、パンも豆乳もむしゃむしゃしてるのに。
だから電気を点けたまま洗濯物を干して、明日の弁当のお米をとぎ、又仕事しに下へ。。
父はまだむしゃむしゃしてました。
「もう2時だよ?まだ仕事するのか?」と言われて「うん」と応え降りました。

4時過ぎ仕事を終え上に上がると、台所の電気は点けっぱなしでした。
そりゃあ確かにさっき私が点けたのだけど、食べ終わって寝るなら、消してくれたらいいいのに。

年を取ると電気をつけるのもめんどくさく、それが節約だとも思ってて、両親は夜中のトイレも電気を点けません。
だからトイレで用を足す時はドアを半開きです。
でもドアが半開きで電気が点いてなければ、
夜中疲れてて思考回路もドロドロの私は、誰も入ってないと思って。。
父の場合はチョロチョロと音がするから気づく事もあるけど、
母はじっと座ってるので、ドアを開けて、ビックリです。。

私は肝っ玉が小さいので、夜中のそんなビックリドッキリは嫌いです・・・。

いらっしゃいませ・・

へなちょこなサボテンです。

10年以上?前に、
私が子供の頃から出入りしていた卸問屋さんが、
「これからもっと商売は難しくなりますよ。ものすごい不景気が来るから、今のうちに対策立てないと。」
と、よく話していました。

それに対し父は
「その時はその時で、しょうがないさ~(笑)」と暢気なものでした。
そりゃあ父はそれでいいかもしれません。とっくの昔に定年退職してるような年齢ですから。

でも、まだ小さい子供達を抱えてる私は必死でした。

両親が商売を始めた戦後の物がない時代は、仕入れてくれば何でも売れたそうですが、
現在はその頃と正反対で物があふれ、
既に大手スーパーでは衣料品も安く販売され、ウチのような個人の店は2代目が看板を下ろすという、厳しい時代になっていたのです。。

だから私は、商品の販売だけではなく、
注文に応じて作り、お直しする事にも力を入れ
売り上げアップの為店内のディスプレイに試行錯誤、
クリスマスにはサンタやツリーを飾ったり、サービス品で客寄せをしたりと、
自腹を切って頑張りました。。

でも、年老いて実直真面目な父は、派手な事を嫌い恥て、
「みっともない、やるな!」と本気で怒りました。

・・今の時代ツリーも飾らず閑散としてる方がみっともないのに・・・。

寝不足で頑張っても、やる事なす事嫌がられ文句を言われ・・・
父と私はぶつかってばかりいました。。。

母は私のやり方を認めつつも、
カッとなって血圧があがり寝込む父を心配して、
結局は二人して、
「お前の仕事はあるじゃないか。あせるな、欲張るな」と、私にブレーキをかけ続けました。
そして・・
更に母には、「さぼてん、お父ちゃんがカァーとなって血圧が上がったら大変だから、我慢しなさい」
と、念を押されていました。。。

・・軟弱な私の努力はむなしく・・・
ご時世の不景気に準じ店の売り上げもどんどん落ちていき、、
何とか、私の制作物だけは順調でした。・・・

すると今度は、
「お前は儲かってるから」と、店からの給料が貰えなくなりました。・・
挙句・・家賃や電気代を払えと笑って言う父・・・
でもかろうじて店の売り上げがまだあるのは私が頑張ってるからじゃない!
私の制作物は作ってなんぼの世界・・
店の事をやりながらの作業で、どれだけ大変か・・・!
私は深夜まで仕事するのが当たり前になって・・、
頑張っても頑張っても、私の稼ぎなんて右から左。。。
私はいつまでも、貧乏暇なし・・・・・

耐えれずに、兄や姉に間に入ってもらい、話し合った事も何度かありました。
するとそのたび、両親は
「サボテンの好きな様にやったらいい」と言いました。
でも、現実は・・・

翌日、父は意気消沈して具合悪くなったり、
母も、「おまえ、やれるのか?そんなに自信あるのか?!」
と結局はブレーキをかけるのです。

そして近年・・

すっかり年老いて耳も遠く話しも通じにくい、寝てばかりの父と、、
働きすぎて腰が曲がり階段の上り下りもやっとの母、、

私は・・というと、
いつまでも思うようにやれず、
もう気力も体力も無くなってしまった ヘボい二代目・・・

でも、!! 頑張らなくちゃー!

サプリ・・・

お年頃のせいもあると思うけど、最近は本当に体力に限界を感じてきてる。
以前のように徹夜仕事が出来ない。

最近身体に異常を感じて、やばいかも・・と、死を意識してみたりもした。。

すると、今病気になるわけにはいかない!病気になったとしても少なくともあと5年は働かねば!!
せめてあと10年は生きなきゃ!
そう思ったら生活改善をしなきゃと、焦った。。。

でも、仕事と子供達の事は外せない。
早朝の弁当作りや送迎は母親として私の努めだし喜びのひとつで、
徹夜の仕事も生活する上で不可欠。
そんないっぱいいっぱいの生活習慣だけど、なかなか変えられない。。

それで姉がやってる青汁と栄養ドリンクと、
友達の紹介のガンにも効くというドリンクも買って飲むことにした。
これが本当の、藁をもすがる思い、だと思う。。。

しかし子供達への出費は当たり前だけど、
私が自分の健康の為にお金をかけるようになるなんて、思いもしなかった。

というのも、
以前父がよく、高いサプリを買っていたので、
「効かない」といいながら
テレビを見ては又購入していた父に呆れて、勿体無くて、考えられなかったのです。

なのに今、私も、サプリに頼るなんて・・

そんなお高いサプリだから、大切に飲んでたのに、
店のテーブルに置いてた私が馬鹿でした。
父が、「さぼてん、一本飲んだよ」と言ったのです。(ToT)

思わず「何でよ?!父は自分のがあるでしょう」と怒りました。
すると「駄目ねぇ?(笑)」と言われました。。

・・・ケチなようで言ってあと自分でも情けなくなりました。
でも、何もせず疲れてもないのにグロモントは美味しいからと今でも毎日飲んでいる父。。
・・人のドリンクまで飲む必要ないじゃん。。高いのに。。

情けないです・・そう思う自分が。

宝くじ、買うべきかな
09 | 2009/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

saboten.

Author:saboten.
さぼてんです。
子供は太陽と向日葵、そして愛。
子連れのデモドリで、仕事と家庭生活で毎日へとへとです。。
でも頑張ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
A mouse groupie(A starⅢ)
-Ma vie-
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。